クリーンハウスサポートサービスのブログ | 東京、横浜、川崎のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!

クリーンハウスサポートサービス
ブログ
2019年12月25日 [ビフォーアフター]

【ブログ記事】ハウスクリーニング雑記

■本年もお世話になりました。

●クリーンハウスサポートサービスです。年内最後の雑記です。~今年一年を振り返って~

 本年もお世話になりました。大勢の方との出会い、ふれあいで実りのある(金銭以外で)一年を送れました。本当にありがとうございました。


■本年のトピック

●本年を振り返りまして仕事の業務に関して一番印象に残ったのは浴室クリーニングでの水あか除去に関する大きな進歩についてでした。

 現在の当店のお風呂場水あか除去方法はバージョン3(Ver.3)にまで進歩させられました。

 偶然の開発成功から始まりましたが当初の難点は作業工程が多すぎて時間と労力が大幅に取られるという点が課題でした(Ver.1)。

 で、これを一年ほど試行錯誤しまして改良、大幅な時間短縮を実現しました。これがスタンダードの作業内容として現在まで3年ほどに至ります(Ver.2)。

 さらにこれを作業方法を改良させられないかのあるポイントに気付き試行したところ効果が実証できました(Ver.3)。

 現場によりピンポイントでありますが‘入り口扉の柔らかい樹脂パネルに付着した水あか’、‘柔らかい樹脂製のカラン(つや消しシルバーのプラスチックタイプ)に付着した水あか’を余計な傷を付けずに除去できました。

 残るはこの方法でフラッグストーンタイル(旧型の)を試すことですがおそらく良好な結果が望めると存じます。

 ただ旧式のこのタイプのは現場数が極端に少ないんですけどね(4〜5年に一件位)。

 それにしても10年来の懸案を解決できて非常に感慨深いです。感無量。まさに大リーグボール一号。成長するお掃除方法。

 関連記事「神奈川県横浜市港北区の売買物件ハウスクリーニング事例」はこちら。

 浴室クリーニングはどの業者さんも苦労されております。てかもうムリってんで浴室単品クリーニングから撤退するところも出始めております。浴室クリーニングをやめてハウスクリーニング業者が一体どこをきれいにするというのだろう(笑)。

 こうした中でお客様側のお店選びの判断基準としては作業時間が長い業者さんを選ぶのがベターだと存じます(比較サイトや自店HPを見て「すげーなぁー」と思わされるところは2〜3はあります)。

 当店は除去できる汚れのか所が増え続けて仕上がりが向上するばかりなのですが比較サイトの運営さんは浴室作業については基礎的な内容、レベルは作業マニュアルを策定、業者間のクオリティをある程度は平準化させる必要がある段階、時代になってきているのかもしれません。

 依頼される業者さんが一極集中でお客様が何か月も待たされるのは消費者利益に反しますからね。


■口コミのご紹介

 その様な中であなたのマイスターさんに口コミをご投稿頂けました。

 あなたのマイスターさんサイトはこちら。

 こうした中間位の得点の評価でありますが浴室についてはお褒めの言葉を書いていただいております。

 これはつまり換気扇・キッチンの作業については改善点が存在するという事を意味しますが汚れの落とし具合、接客コミュニケーション、洗剤のにおい、作業時間(3ヶ所で13時間くらいかかりました)等において総合的に検証、改善したく存じております。厳正で真摯なご評価を頂きまして心よりお礼申し上げます。

 お風呂場クリーニングにより一層の磨きをかけますことは元よりです。


■口コミを振り返って

 本年において頂けた口コミは2件くらいかな?、少なっ!!(笑)。

 現在のところ当店では口コミのご投稿に関してキャッシュバック等のキャンペーンは行ってませんのでご投稿頂けた内容は信ぴょう性が高いです。

 ですので先の厳しめの建設的な内容の口コミの投稿はこうした意味において本当にありがたいんです。

 以前くらしのマーケットで集客していた時期が一年ほどありまして結構口コミをご投稿していただけました(確か4〜50件位。結構集まったんですよ)。

 ほとんどが好意的、建設的、合理的な内容でのご投稿だったのですが2〜3件ほどは事実無根の誹謗中傷も書き込まれました。

 くらマさんのこうしたケースは運営さんは業者側に対しては問答無用でしたね。

 こうしたこともあってくらしのマーケットは退店してしまいました。

 エキテンさんの様に口コミ掲載に審査があれば尚よしですが(あなたのマイスターさんの場合は問題のある口コミの内容だった場合はヒアリングをして頂けていた模様)こうした問題の解決抜本策としてはハウスクリーニングの様な人的サービスの口コミは掲載期限を一年とかで区切る事で掲載された口コミが最新時点でのその業者の実力を反映した内容にし得るのではないかということです。

 なぜなら業者によっては数年前と人員が入れ替わって以前よりもサービスが向上した(逆に低下したというケースも)という場合があり得るからです。

 ただし当店の様に口コミが少ない店舗でそうなると口コミの掲載数がゼロになってしまう恐れがありますが勇気をもって提唱します。

 そうなることがサービスを利用するお客様が口コミを見て安心してお店選びができるようになると信じているからです。

 すべては消費者利益のために。

 長くなりましたので今回はここらへんで。年明けあたりでインターネットサイトのSEOに関して当店における変遷を詳しく書き綴りたいと存じます(文章量がもう倍位になってしまいますので)。


●東京、横浜、川崎のハウスクリーニングはクリーンハウスサポートサービスにお任せ下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop